novüsオイル対談者の紹介


テキストテキストテキストテキスト。

「本物のオイルを世界に届けたい」という想いでnovüsを立ち上げ。


テキストテキストテキストテキスト。

女性、男性に関わらず健康になって欲しい気持ちを胸に、日々販売から生産までこなすnovüsのオイルソムリエ認定者。

オイルソムリエ対談


質問者の写真







質問者の写真
同じオイルソムリエの友達の紹介で、novüsを知り大阪で搾っているというHPを見たときにすぐに見に行きたいと思ってnovusに問い合わせしたのがきっかけでnovüsを知りました。
実際に行ってみて、最初に驚いたところが搾っているのが日本人じゃないというところにびっくりしました。
日本人じゃない方がなぜわざわざ日本でオイルを作って売っているの!?
まぁそれもnovüsのストーリーを聞くとなるほど〜としっくりくるものがありましたが笑
そもそも搾油というのは重たいものももたないといけないし、時間もかかるしかなりの重労働。
そして競合相手がこんなにも多いのに果たして売れるかどうかもわからない。
オイルの知識もある程度もっていないとできないことだと思います。
そして、novüsでは大阪で完全受注生産をされています。
今までフレッシュという部分に特化したオイルがありませんでした。
というよりオイルというのは店頭に並んでいるものしか選べませんでした。
わざわざそんな難しいところにチャレンジしていくというのを目の当たりにして、よっぽどこだわりがあるんだなというのを実感しました。







質問者の写真
一言で言うと、本物だからですかね。
私は最初私自身納得のいくアマニオイルを探してました。
初めてnovüsのアマニオイルを食べてみたとき、苦い!アマニ特有の海苔の風味が強い!
これはものすごくパワフルなアマニオイルだなーというのが率直な意見です。
アマニオイルというのは苦味があります。
苦いと感じるのは、アマニリグナンが含有されている証拠で、アマニリグナンというのは植物油に含まれる脂溶性のファイトケミカルのことです。
もう少し込み入った話をしますと、ファイトケミカルの中のポリフェノールという成分が苦味の要因になっています。
アマニオイルというのは、非常に酸化しやすいオイルの一種で時間が経ったり、直射日光を浴びたり、空気に触れたり、熱を通したりすることにより酸化してしまうと苦味もなくなり、色も悪くなり、油臭さが目立つようになってしまいます。
その点novüsのアマニオイルは受注してから搾っているのでかなりフレッシュな状態です。
他のアマニオイルとと比べても色が強い、苦味が強いのでポリフェノールが豊富なんだなということがすぐにわかります。
なので私はこれが本物のアマニオイルなのかな?と思いますね。

質問者の写真

オイル美容協会の代表理事もnovusのえごまオイルを食べてみて評価がものすごくよかったです。




質問者の写真
オメガ3という成分が体にいいということは世間的には広まってきましたが、本当にいいオイルや、このオイルをどうやって使えばいいのか?果たしてオメガ3が私達の体の中でなにをしてくれているのか?などまだまだわかってないところが多いと思います。
オメガ3が多く含まれている植物油は5つしかありません。えごま、アマニ、サチャインチ、カメリナ、チアシードです。
これらの中でも価格も安定していますし、比較的手に入りやすいのはアマニオイルだと思います。
しかし手に入りやすいがゆえに本物のアマニオイルを食べたことがない人がまだまだ多いですし、アマニオイルがいいということだけ知って、リファクティブしている商品を使い続けてほしくないので、本物のアマニオイルをこれからもnovüsでもっと広めていってほしいですね。









質問者の写真
油というものはどこまでいっても食品です。
薬でもない、サプリメントでもありません。
薬は病気になってから飲みますよね?サプリメントは足りないものを補うものですよね?食品というのは毎日食べるもの、なので継続して食べていただきたいです。
そして薬もサプリメントも味というものはありません。
ですが油、(食品)には味がありますよね。
アマニオイルやえごまオイルをそのまま食べる人もいますが、できる限り料理に使って摂取してほしいと思っています。
novusのオイルは一種の調味油だと思います。
醤油も調味料ですよね?ですが、醤油を直接食べる人はあまりいないと思います。
オイルも同じです。直接食べるのも、もちろん間違いではないですが、それじゃあ続かないと思いますので、私は皆様にあくまで食品としてオイルを楽しく続けていってほしいと思っています。
料理教室の先生や、料理を仕事とされている方や料理がすごく好きな人、食にこだわっている方にぜひ本物のオイルを使ってみてほしいなと思いますね。
今、料理を教える方たちは食材のこだわりはもちろんのこと、調味料も選ぶ時代に変わってきています。
例えば、塩精製されているかされていないか?醤油は遺伝子組み換えされているか、されていないか?など、言い出したらキリがないのですが笑
オイルというのは私達の体の中で必要不可欠の存在です。
三大栄養素(糖質、たんぱく質、脂質)はエネルギーとしてつかわれなければ、中性脂肪として体に貯蔵されます。
なのでオイルと体は切っても切り離せない存在です。
だからオイルは大切で、こだわってほしいところですね。