生搾りオイル、おすすめの使い方(商品別)


テキストテキストテキストテキスト。

材料(2人分)
フレッシュ生絞りオイル 適量
レタス 1/2玉
人参(千切り) 1/3本
ガーリックチップ 適量
1
レタスは手でちぎるか、包丁で切って、水切りをしておきます。
2
人参は包丁で千切りにし、水切りをしておきます。
3
レタス、人参、ガーリックチップをお皿に盛り付けます。
4
フレッシュ生絞りオイルをかけてお召し上がりください。
コツ・ポイント
オイルによって、風味や効能が違いますので、様々なオイルをお楽しみください。適量を生のままおかけください。※かけすぎにはご注意ください。


テキストテキストテキストテキスト。

材料(2人分)
アーモンドorパンプキンオイル 適量
卵白 4個
卵黄 4個
砂糖 80g
牛乳 200cc
バニラエッセンス 3〜5振り
1
卵白と卵黄を分けて、卵白のボールに砂糖を入れて、ミキサーでメレンゲを作ってください。
2
1に卵黄を加えて、よく混ぜてください。
3
容器に入れて、冷凍庫で1時間寝かしてください。1時間後に牛乳とバニラエッセンスを加えて、よく混ぜてください。
4
1時間に一回混ぜてフレッシュ生絞りオイルをかけてお召し上がりください。
コツ・ポイント
特におすすめはアーモンドオイルとパンプキンオイルです。ナッツ系とバニラの風味がベストマッチ!お試しあれ!

生搾りオイル、おすすめの使い方(商品別)


テキストテキストテキストテキスト。

材料(4人分)
えごまオイル 適量
◯水 700CC
◯和風顆粒だし 小さじ2
豆腐 150g
油揚げ 1/2枚
味噌 大さじ1.5
1
豆腐は、1センチ角に切り、油揚げは半分に切って5ミリ幅に切ってください。
2
鍋に◯を入れ沸騰してきたら1を入れてください。
3
2に火が通ったら、いったん火を止めて味噌を溶き入れる。再び火をつけて、沸騰直前で火を止めてください。
4
えごまオイルを適量かけてお召し上がりください。
コツ・ポイント
熱を加えるとえごまオイルの栄養素が抜けてしまうので、お味噌汁をお椀によそった後、適量を垂らしてお召し上がりください。


テキストテキストテキストテキスト。

材料(4人分)
えごまオイル 適量
刺身用マグロ 1パック
白だし 大さじ2
キムチの素 大さじ1
白ごま 大さじ2
大葉 4枚
1個
1
白だし、キムチの素、エゴマオイルを混ぜて、つけダレを作ります。
2
マグロは食べやすいように、1〜1.5?角に切り、漬けだれと混ぜて、ラップをして冷蔵庫で冷やします。
3
卵は温泉卵にしておきます。大葉は千切りにして、水に晒しておきます。
4
器に盛り付け、白ごまをふりかけ、水気を切った大葉、温泉卵を乗せて出来上がり!召し上がる前によく混ぜて下さい。
コツ・ポイント
お好きな醤油にスプーンこさじ一杯ほどを垂らしてお使いください。

生搾りオイル、おすすめの使い方(商品別)


テキストテキストテキストテキスト。

材料(4人分)
アマ二オイル 適量
市販のヨーグルト(プレーン) 大さじ2
牛乳(成分無調整のもの) 500ml
1
牛乳をレンジなどで40℃くらいに温めます。(鍋で温めてもOK)
2
加熱した牛乳を、消毒済みの耐熱性の蓋つき容器に移したらヨーグルトを加え、よくかき混ぜます。
3
炊飯器に40℃のお湯をヨーグルトを入れた容器の半分程度になるくらい張り、静かに容器を置きます。(このときお湯を入れすぎると、容器が安定しなかったり容器内にお湯が入ってしまうので注意しましょう)
4
炊飯器のフタを閉めてひと晩おきます。お皿に取り分け、召し上がる直前にあまにオイルをおかけください。
コツ・ポイント
フルーツやメイプルシロップなどを足すとより美味しくいただけます。


テキストテキストテキストテキスト。

材料(1人分)
アマ二オイル 適量
ほうれん草 1〜2株
バナナ 1本
りんご 1/2個
キウイ 1/2個
150cc
1
りんごやキウイはよく洗って皮ごと使います。(皮の下に栄養がある為)
2
材料を大きめに切ってミキサーにかけてください。
3
滑らかになるまでよく撹拌してください。
4
ミキサーからコップにスムージーをうつし、召し上がる直前にあまにオイルをおかけください。
コツ・ポイント
アマニオイルは熱を加えるといけないので、スムージーをコップに入れた後にアマニオイルを入れてストローなどでかき混ぜてください。

生搾りオイル、おすすめの使い方(商品別)


テキストテキストテキストテキスト。

材料(2人分)
ゴマオイル 適量
豆腐 300〜400g
挽き肉 100g〜好みで
にんにく、しょうが 小さじ1づつ
◯豆板醤 少々〜好みで
◯オイスターソース 大さじ2
◯醤油 大さじ3
砂糖 小さじ1/2
水+だしの素+片栗粉 1カップ+少々+大さじ1
1
フライパンにゴマオイルをひいて、にんにく、しょうがのみじん切り(もしくはチューブ)を香りがたつまで炒めます。
2
挽き肉を入れてポロポロになるまで中火で炒めたら、◯を入れ混ぜてふつふつさせます。
3
だしと片栗粉を混ぜた水を入れて煮たったら、好みの大きさにした豆腐を入れて暫く煮込む。みます。
4
最後にゴマオイルをたらしてお召し上がりください。
コツ・ポイント
麻婆豆腐の作り方は今までの調理方法と変わりません。最後に、花山椒とnovusの生搾りゴマオイルをかけて頂くだけで本格的な味に。風味と後からくるピリっとした辛味が特徴です。


テキストテキストテキストテキスト。

材料(1人分)
ゴマオイル 適量
お米 1合
2個
長ネギ 1/3本
小さじ1/2
醤油 小さじ1
チャーシュー お好み
1
フライパンにゴマオイルをひき、温まったら卵を溶いて入れ、混ぜて細かく炒めます。※出来たらいったん容器に移してください。
2
再度ゴマオイルをひき、煙が出るくらい熱したらごはんを入れてください。
3
1、2の待ち時間で、ネギとチャーシューを刻みます。※ネギは細かく、チャーシューは角切りにします。
4
ごはんにチャーシュー、塩、醤油を入れて混ぜて1で炒めた卵とネギを入れ、具がまんべんなく広がるよう混ぜながら炒めると完成です。
コツ・ポイント
いつものチャーハンに白黒の彩りと、香り・後味に生搾りごまオイルの風味豊かな本格チャーハン。卵を熱する時間を極力減らし、彩り鮮やかなチャーハンです。

生搾りオイル、おすすめの使い方(商品別)


テキストテキストテキストテキスト。

材料(2人分)
アーモンドオイル 適量
牛乳 400ml
砂糖 大さじ3.5
ゼラチン 5g
アーモンドエッセンス 15滴
1
牛乳を鍋で弱火で温めます。(温め過ぎないように注意してください)
2
砂糖を入れて混ぜ、溶けたらゼラチンを入れて溶けるまで混ぜます。
3
アーモンドエッセンスを入れ、容器に入れて冷やします。
4
冷えて固まったらお皿に取り分けてアーモンドオイルをかけてお召し上がりください。
コツ・ポイント
最後にフルーツをトッピングしても美味しくいただけます。


テキストテキストテキストテキスト。

材料(6個分)
アーモンドオイル 適量
◯バター 60g
◯牛乳 40g〜50g
砂糖
15滴
薄力粉 90g
ベーキングパウダー 3g
1
◯をレンジで500w1分加熱してから砂糖を入れてよく混ぜてください。
2
粗熱が取れたら、溶き卵を数回に分けて入れてよく混ぜ、振るいにかけた薄力粉とベーキングパウダーを2に数回に分けて入れて混ぜてください。
3
アーモンドオイルを数滴たらして混ぜ、型に入れて、お好みでアーモンドをトッピングしてください。
4
180℃で20分〜25分程焼きお召し上がりください。
コツ・ポイント
ふわふわのマフィンにするために卵をたっぷり2個使うことです。アーモンドオイルは焼く前に混ぜても焼いた後に塗ってもどちらでも美味しくいただけます。

生搾りオイル、おすすめの使い方(商品別)


テキストテキストテキストテキスト。

材料(2人分)
パンプキンオイル 適量
トマト缶(カットorあらごし) 数量が入ります
150g 数量が入ります
300cc
玉ねぎ 1/6個
人参 1/3本
キャベツ 1~2枚
マッシュルーム 1~2個
ウインナー(ベーコン) 2本(1~2枚)
コンソメキューブ 1個
1
野菜を全て大きめのみじん切りにします。ウインナーは小口切りにします。まとめてお鍋に入れます。
2
トマト・水・コンソメキューブを入れて火にかけ、具材がやわらかくなるまで煮込みます。
3
ブラックペッパーで味を調え、お皿に盛りつけてパセリを散らします。
4
最後にパンプキンオイルを適量かけてお召し上がりください。
コツ・ポイント
加熱するよりもそのままかけて食べた方が味を楽しむことができます。


テキストテキストテキストテキスト。

材料(4人分)
パンプキンオイル 適量
600cc
かぼちゃ 1/4個
玉ねぎ 1/2個
牛乳または生クリーム 200cc
コンソメ(固形) 2個
適量
1
かぼちゃはよく洗い、皮ごと大きめのいちょう切りにし、たまねぎは薄切りに切ります。
2
お鍋に水を600cc入れコンソメを入れて火にかけ、かぼちゃ・たまねぎを入れ、やわらかくなるまで煮ます。
3
ブレンダーかミキサーで混ぜ、牛乳を入れてひと混ぜして、塩で味をととのえて完成です。
4
最後にパンプキンオイルを適量かけてお召し上がりください。
コツ・ポイント
こちらも加熱せずにそのままかけてお召し上がりください。